コース紹介

算数教室「Yoknal」 ロボット教室

学習法ガイド

教えて!!HowTo!!

実施している検定

漢検 数検

塾生ノート第二弾【2014年卒業生から(その2)】

ペンネーム:P-girl!!!  投稿日時:2014/05/15

P-girl!!!
 
 
【先生より】 
卒業おめでとうございます!高校進学の後もちょくちょく訪れては自習頑張っていますね!感心です。高校での生活も楽しく過ごしているようで安心しています! 
 
 
ただ、彼女の受験勉強は決して楽なものではありませんでした。日頃からコツコツやっていく中でも、得意なはずの科目で結果が出せない時期もあり、受験本番の日へのプレッシャーに不安を抱えてしまうこともありましたね。 
 
 
そんな受験期を乗り越え、こうして合格という結果に自分を導いたのは、決して先生や教材の力ではありません。実際に戦う本人が「もっと上に!」「まだ引き出せていない自分の力があるはずだ!」「何のためにこの高校を志望しているのか!」という目標に対するモチベーションを強く保ち続けた結果なのだと思います。ここに行きたい!という強い気持ちがあるからといって合格するわけではありませんが、この気持ちがなければ高校生活も常に迷い、日々の努力の目的を見いだせぬまま堕落してしまうこともあります。 
 
 
志望校への強い思いと、将来設計の明瞭さは後輩たちの模範となる部分だと思います。Gスクールに来たとき、後輩たちと言葉を交わす機会があれば、ぜひ「何のために頑張るのか」「今の頑張りに自分なりの意味を持てているか」というような話をしてあげてください。

偉人

はじめはとても難しいことも、
続けていれば簡単になります。
by ヘレン・ケラー

答えてGチャレンジ ※クリックするとクイズが表示されます。

ページTOPへ

スーパーマン

カリキュラム

×

Gチャレンジ背景

たくさんの荷物を抱えたお年寄りが電車に乗り込んできたのに、誰も席を譲ろうとしません。その理由は?
×