コース紹介

算数教室「Yoknal」 ロボット教室

学習法ガイド

教えて!!HowTo!!

実施している検定

漢検 数検

法則1.学習内容の分類を知るべし!

物理・化学・生物・地学それぞれの分野に内容の個性があり、攻略するための学習方法も違います。小学三年生から学習する「理科」が、どの分野に入っているのかを知りましょう。 
 
~小学生の間に学習する内容~ 
rika1-1
小学生で学習する理科は、主に生物・地学の範囲が多く取られています。生物・地学については、小学生の間でしっかりと興味を持って学習していれば、中学理科で困ったり、内容がわからずに嫌いになったりすることはまずありません。しかし、物理・化学については内容が難しいので、中学で学習する内容の基礎を勉強するのみです。小学校で高得点を取れていたとしても、油断することなく、コツコツと練習に励んでください。
 
~中学生の間に学習する内容~ 
rika1-2
中学校で学習する内容を見ると、一見内容がバラバラのようにも見えますが、前学年で学習する内容を理解できていればスムーズに授業をこなすことができるようになっています。裏を返せば、1年生で学ぶ内容で理解できずにつまずいてしまうと、2年・3年で学習する範囲もズルズルとわからなくなってしまうということです。 
 
特に物理・化学の分野では、復習不足だと2年、3年になっても1年生の教科書にまで戻って……とドタバタ。分野によってしっかり対策をしていきましょう。 

偉人

知るだけでは不十分である。
活用しなければならない。意思だけでは不十分である。実行しなければならない。
by レオナルド・ダ・ヴィンチ

答えてGチャレンジ ※クリックするとクイズが表示されます。

ページTOPへ

スーパーマン

カリキュラム

×

Gチャレンジ背景

「ステーキ、サッカー、シーソー、チーズ」という言葉はある法則で集められた仲間である。では、このグループに入ることができるものは、ジュース、ビール、スープの3つのうちどれか。
×