コース紹介

算数教室「Yoknal」 ロボット教室

学習法ガイド

教えて!!HowTo!!

実施している検定

漢検 数検

特別支援学校教諭

これまでの盲学校・聾学校などの先生。体にハンデを負った子どもたちのサポートだけでなく、就職先の相談など、社会に出るためにも一生懸命走り回る!

お仕事メモ!

耳が聞こえにくかったり、目が見えにくかったり、体に何らかのハンデを負った子どもたちと一緒に勉強する先生。かつては盲学校・聾学校・養護学校それぞれで独自のスキルを勉強していたが、子どもたちが抱える様々な不安やハンデに向き合うために現代では一本化されている。「お世話」ではなく、本人たちがしっかり日常生活を送ったり、社会人になって働いていけるように寄り添いながら「教育・指導」をするコーチのようなお仕事。

今からできるコト!

特別支援学校教諭の免許は、小・中・高・幼稚園いずれかの普通免許とともに取得するのが一般的。ハンデを負った生徒たちと心を通わせるために、専門的な学習が必要になる。他にも、教員免許を取得した後に、教育委員会などが行う講習を受けて資格を取る方法もある。まずは教育学部を目指して勉強すれば良いだろう。

性格マッチング!

  • ①思いやりのある人
  • ②忍耐力のある人
  • ③回りを冷静に見ることができる人
  • 働きメモ!

    ズバリ!収入は?

    教員免許と合わせて資格を取る必要があるので、収入には手当がつくことがある。高校教員の収入がベースで、年齢や勤続年数などによって収入は増減がある。

    忙しいの?

    基本的に国公立の場合は学校と同じ勤務体制となる。学校が休みの日は休み。

    どこで働くの?

    特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校など)、学校(特別支援学級)

他の職業も見てみる

偉人

勇敢に進みなさい。
そうすれば総てはうまくゆくでしょう。
by ジャンヌ・ダルク

答えてGチャレンジ ※クリックするとクイズが表示されます。

ページTOPへ

スーパーマン

カリキュラム

×

Gチャレンジ背景

T.OFOFNTSFTFENSNTTTE……これが表わすものは?
×